FC2ブログ

野の語り草

25歳女子の文化的生活。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.11.26[水] # 【本】

スポンサーサイト

2008.11.26[水] 【本】本日のお買い上げ。

本日のお買い上げはこの10冊。上段は本屋さんで、下二段はブックオフで購入しました。

花まんま (文春文庫) おとうさんといっしょ (新潮文庫 か 51-1)

川の名前 (ハヤカワ文庫JA) 夏のロケット (文春文庫) 愛が理由 (幻冬舎文庫 や 10-3) 人形になる (徳間文庫 や 30-1) 行きずりの街 (新潮文庫)
愛より速く (新潮文庫) 阿弥陀堂だより (文春文庫) デッドエンドの思い出 (文春文庫)
・朱川湊人『花まんま』2008,文藝春秋(文春文庫)
・川端裕人『おとうさんといっしょ』2008,新潮社(新潮文庫)
・川端裕人『川の名前』2006,早川書房(ハヤカワ文庫JA)
・川端裕人『夏のロケット』2002,文藝春秋(文春文庫)
・矢口敦子『愛が理由』2008,幻冬舎(幻冬舎文庫)
・矢口敦子『人形になる』2008,徳間書店(徳間文庫)
・志水辰夫『行きずりの街』1994,新潮社(新潮文庫)
・斎藤綾子『愛より速く』1998,新潮社(新潮文庫)
・南木佳士『阿弥陀堂だより』2002,文藝春秋(文春文庫)
・よしもとばなな『デッドエンドの思い出』2006,文藝春秋(文春文庫)

川端裕人が多いのは、面白いと勧められたから。いろんな作風と聞いたので、とりあえず目についたものを買いあさってみました(笑)
矢口敦子は『償い』だけ読んだことがあります。感想はいまいちだったのですが・・・好きな書評ブログで紹介されていたので、読むだけ読んでみようと。ちょっと作風が違うみたいだし。これもダメだったら諦めます。
朱川湊人は読んだことないので、楽しみです。直木賞だし、きっと面白いはず!と信じてます。
他は、とりあえず知ってるのを買った感じかな~。100円だったし!(笑)積んでる本が多くなってきたので、がんばって読みます。

2008.11.12[水] 【本】本日のお買い上げ。

本日のお買い上げはこの4冊。『TENGU』は画像なしです。

チャイルド44 上巻 (1) (新潮文庫 ス 25-1) チャイルド44 下巻 (3) (新潮文庫 ス 25-2) 存在の耐えられない軽さ (集英社文庫)
・トム・ロブ・スミス『チャイルド44(上)(下)』2008,新潮社(新潮文庫)
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』1998,集英社(集英社文庫)
・柴田哲孝『TENGU』2008,祥伝社(祥伝社文庫)

気になるのはやっぱり『チャイルド44』かな~。評判いいですよね。
先月すでに気になっていたのですが、近所の本屋さんになくてずっと待ってたんです。
今日覗いてみたら山積みになっていたのでお買い上げ。
最近、近所の本屋さんの品揃えが微妙に悪くて切ない・・・

『存在の耐えられない軽さ』はいまさらという感じですが
集英社の恋愛フェアにやられました(笑)
あのフェアはずるいよな~。他にも欲しくなりそうだったけどぐっと我慢しました。
買うんだったら角田光代のかな。


あとこの雑誌も買いました。

Re:S vol.10 木からしる

木はいいよね。

2008.11.11[火] 【ごはん】胡椒亭 / 中野

薬師あいロードを入って少し、中二階にある欧風カレー屋さん。
ランチで行ってきました。

カレーは大きく分けて三種類。スープカレー、エスニックカレー、欧風カレーがあります。
辛さとご飯の量も選べます。
今回はエスニックカレーのチキンで中辛にしてみました。
+100円でサラダが付くのでそれも頼みました。(ひよこ豆のグリーンサラダでした)

ルーは欧風カレーをエスニック風にした感じ。舌触りが滑らかです。
ココナッツの味がとてもマイルドで、あまり辛さを感じません。結構好きな味かも。
チキンは骨付き!ですが
よく煮込まれていて苦労せず骨をはずせます。
とっても柔らか。しかも丸ごとなのでボリュームたっぷり。
ご飯は普通のご飯ですが、素揚げした小さなお野菜がのってました。
ちょっとオシャレで嬉しい感じ。

ここのお店、さらにケーキが有名とのことで食後にガトーショコラを注文。
アイスのようなクリーム付きで・・・超!濃厚!!
おススメの意味がよくわかりました。
カレーとあわせても、ランチなら1500円しません。
ランチに行かれたら、ぜひケーキもご賞味ください。ほんと、おススメです!

次回はスープカレーとチーズケーキを食べたいな・・・

胡椒亭 (食べログ)( MAP
東京都中野区新井1-14-16 ライオンズマンション1階
03-3387-3290

2008.10.08[水] 【ごはん】アジア型YAMIYAMIカリー / 中野

中野ブロードウェーより1本東の商店街にあるカレー屋さん。
お気に入りのカレー屋さんの一つです。

全席カウンターです。背もたれのないイスが並んでいます。
一人でも入りやすいですが、私はよく彼と行きます。逆に大人数はちょっと厳しいかも。
カウンターには福神漬けとらっきょうが。お水とティッシュがあるのも嬉しいですね。

ルーは、タイカレー風のココナッツ味です。さらさらしています。
パクチーが入っていますが、苦手な方は抜いてもらえるみたい。
具は、「完熟トマトとほうれん草のチーズカリー」「チキンとその卵のふわふわカリー」
等のメニューでわかるとおり、ちょっと変わったものが多いです。
どの具もちゃんとよく煮込んであって、すごく食べやすい。
私のお気に入りはヘルシーな「大地の恵みの野菜カリー」。
トマトやナスの他に、キャベツやオクラなども入っています。
このキャベツがたまらなくカレーに合います。
ほとんどの具は100円、トロ豚も300円でトッピングできるのも嬉しいところ。
予算は、ランチは700円、ディナーでも1000円あれば満足できます。リーズナブル!
とってもおススメです。

アジア型カレー専門店YAMIYAMIカリー ( HP ) ( MAP )
東京都中野区中野5-50-3(11:30~1:00)
03-3389-2137
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

エリコ

Author:エリコ
語り草主食の野うさぎ【♀/25】

検索フォーム
読書メーター
エリコの最近読んだ本 エリコの今読んでる本
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。